23歳が気になることを書くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23歳が気になることを書くブログ

23歳の自分の足跡を残していきます。

一人街で買い物をしていたらいきなり女子学生に声かけられた話。

平日にお休みを頂いた日の出来事。

平日の買い物って好きなんですよね!

人混みが少ないし、休日みたいなガヤガヤ感が少なくて

ゆっくり買い物に集中できます。

 だから平日の休みのときはふら〜と一人

街にでて買い物によく行っていますよ!

そんな感じでいつも通り買い物をしていたんですよね。

 

歩いてたら後ろからトコトコって女の人が走ってきて

「今日何されてるんですか〜」て話しかけて来たんです。

いきなり過ぎて驚いたんですよね笑

「この近くの学生なんですけど〜」
「すぐ終わるんで簡単なアンケート答えてください」て言われたので

自分は特に急いでたわけではなかったので答えることにしました。

 

アンケート用紙みたいなものに書いていく感じでしたね。

  1. 項目は今日は何しているのか 
  2. 休日の過ごし方はどんなことをしていますか?
  3. 憧れの人は誰ですか?

結構簡単な質問ばかりだったので、

スラスラ〜とアンケートを書き終えちゃいました。

学生のアンケートだったし、文化祭とか授業とかで使うのかな〜

なんて想像してました。学生さんもけっこう大変ですよね。

こうやって皆さんにインタビューしたりして。


おもむろに、アンケートをくるっと裏向きにしてきた学生さん。

ん!!?
アンケート用紙の裏には
男性エステサロンの広告が!
「一つのコースを一回無料にしますので
住所 電話番号 年齢 職業 をご記入お願いします」

 

えええええ!!笑 なになに!
あっ…そういう勧誘ね笑
これは面倒なことになってしまいましたね。
せっかく好意で学生さんのアンケートに答えたのに
学生でも何でもないじゃないですか。。。

ひどいじゃないですか騙すなんて、あんまりだ!


いろいろとショックだったし、勧誘の電話がかかってきそうだったので
偽名書いときました。
住所郵便番号も電話番号 その時考えた番号を書いておきました。

嘘を疲れたことに、もうものすごく腹が立ってきて。

 

ああ!もう本当にこういう勧誘怖い。

何も知らない人は正直に住所とか
書いちゃうんだろうなぁ…なんて思って。
エステサロンとか一回行ったら
何回も勧誘されそうだし、大変ですよね。

みなさんもお気をつけくださいね。
やっぱり声かけられてもスルーが一番だなぁと
改めて感じた体験でした。

それにしてもなぜオレは声をかけられたんだ。


コイツ!騙しやすそうだな、グヘヘへ!と
思ったんでしょうかね。笑